上司ガガガ外国人

さて、英語の勉強でもしようか

追いつめられたので、DMM英会話にすがりついてみた



広告:

あなたもそのうち、急に英語を話さなければいけなくなるかもしれません。。

 

先週から引き継ぎのため、新しい上司と3回くらいに渡り打ち合わせをしています。上司も4月から私と同じように新しい部署に異動してくる為、前任者から同時に引き継ぎを受けています。

 

上司と同時に引き継ぎを受けるという事は、そうです。打ち合わせに使う資料も英語だし、打ち合わせの時は英語で話します。日本語で説明されても理解するのに難しいところがあるのに、それを英語でやられるともう理解度なんて10%ぐらいです。

 

もう勘弁してほしい。

 

と弱音を吐いていても仕方がないので、ちょっとは前向きになろうと思い、オンライン英会話を始めてみる事にしましたGoogle検索で「オンライン」、「英会話」と調べると、NOVAやECCなどの大手英会話学校から、レアジョブやDMM英会話などのオンライン専門の英会話学校が出てきます。いろいろありますね。ニーズがそれだけあるという事でしょうか。

 

私は、費用をなるべく抑えて、できれば毎日少しずつでも会話ができれば良いと思っていたので、それに特化したオンライン英会話を選択しました。価格について調べてみると、DMM英会話は9月30日まで料金が半額となっており、月々2,950円で毎日25分間の授業を受ける事ができます。レアジョブの方は、半額セールを行っていないので、同じく毎日25分間の授業で5,980円とほぼ倍の値段となっています。

 

それならDMMの方が良いよねという事で、DMM英会話を始めてみる事にしました。

 

DMM英会話とは

f:id:imonsan:20140330124636j:plain

 - DMM英会話のサイトに行くとまずこれが一番始めに出てきます。

 

Skypeを使ったオンライン英会話です。コースは25分単位で1日1回から3回までの3つのパターンがあります。現在半額セールをやっているので、ほぼ同じ料金体系のレアジョブと比較するとほぼ半額で同じ時間授業を受ける事ができてしまいます。本当にそれで講師の人たちのお給料が払えるのでしょうか?

 

登録はすごく簡単で、事前にSkypeを使えるようにしておき、Skypeのアカウント名などをDMM英会話のサイトの中に登録しておくだけです。後はとりあえず無料会員になっておけば、2回まで無料で体験ができます。

 

登録が完了したら、講師を選択します。講師のスケジュールをみる事ができるので、予約可能となっているところから選びます。その後、どのような授業としたいかを登録すれば完了です。

f:id:imonsan:20140330125318j:plain

  - こんな風に講師と空き時間が見えます

 

実際の授業はどんな感じだったかというと

25分間の授業では基本的に何でも好きな事ができます。フリーで会話をするもよし、用意されているテキストをするもよし、英文の添削をしてもらうもよしという感じです。私は金曜日から始めて、金土と無料体験の2回分を消化したのですが、どちらもフリーディスカッションとして使いました。

 

最初はどんな感じで始まるのかわからなかったので、めちゃくちゃドキドキしてましたが、先生が優しく誘導してくれるので、途中からは緊張がほぐれてきました。話した内容は、初めにお互いの自己紹介をして、それだけで多分15分ぐらい使い、その後でDMM英会話のテキストの説明などをうけました。25分は終わってみれば結構あっという間ですが、頭はフル回転しているので後でどっと疲れが出てきます。

 

2回目の方も違う先生を選んだため、まずは自己紹介から始めましたが、1回目である程度慣れた部分はあったので、今直面している状況等も話したりしました。

 

↓イメージ


はじめてのネットで英会話!(DMM英会話・初心者篇) - YouTube

 

注意点

さて、講師を選ぶ上で、いくつか注意点のような物が見えてきたので、お伝えしたいと思います。

1.講師の勤務地

まず1つ目としては、講師の勤務地として、オフィス在宅の場合があります。オフィスの場合は回線速度がある程度保証されていると思いますが、在宅の場合はその講師の環境によりSkypeの接続が悪くなる時があります。通信のストレスを減らしたい場合はおそらくオフィスにいる講師を選択した方が良いと思います。

 

2.講師の人気度

先ほどの画像で、講師の写真の下に「お気に入り登録」と言うボタンがあります。講師の紹介のページに行くと、そのお気に入りに登録されている件数がわかるので、ある程度人気のある講師がわかります。人気のある講師から選んだほうが25分間を有意義に使えるでしょう。

 

3.講師に対するのコメント

講師の紹介のページには、講師に対するコメントが書き込まれているところがあります。良い講師には良いコメントが付いているのですが、時には悪いコメントが付いている講師もいます。コメントを鵜呑みにするのはどうかというのもありますが、同じような悪いコメントが複数付いている講師は選ばない方が無難でしょう。ちょっと信じられないのですが、25分間の授業の中で、寝てしまう講師もいるようです。

 

4.講師の動画

全ての講師に対してではありませんが、一定数の講師に対しては、講師が自己紹介のような物をしている動画があります。その自己紹介をみてみると、講師の話すスピード、発音が事前に確認できるのでオススメです。人によって話すスピードが早すぎるとか、発音が聞き取りにくいケースもあるかと思うので、聞き取りやすそうな人から選ぶのが良いと思います。フィリピンの講師が大多数なのですが、発音のきれいな人もいれば、なまっている人もいます

 

まとめ

DMM英会話の紹介と注意点をお伝えしました。1番のアピールポイントはやはり、半額という値段設定でしょう。私もそれが無ければ入ってなかったと思います。おそらくその他の点に付いては、他のオンライン英会話と大差はないでしょう。オンライン英会話は会社ではなく、良い講師を見つける事ができるかどうかにかかっていると思います。

 

私はとりあえず2回の無料体験を終え、本会員になってみる事にしました。続けてみた結果はまたレポートしてみたいと思います。

 

それでは。

 

リンク

いまから始められる「ネットで英会話」♪オンライン英会話ならDMM.com

英会話なら25分129円~のオンライン英会話 レアジョブ

 

 

DMM英会話では↓の教材が無料で使えます。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

 

広告を非表示にする