上司ガガガ外国人

さて、英語の勉強でもしようか

「引き続きよろしくお願いします」のコメントまとめと「look forwarding」について



広告:

http://www.flickr.com/photos/7320299@N08/2254609687

photo by HaoJan

 

前回の記事では、たくさんのコメントをいただきありがとうございました。「引き継ぎよろしくお願いいたします」の英訳について何となく理解が進みました。

 

今回は、みなさんからいただいたコメントをまとめて、さらにDMM英会話の先生に聞いた結果も書いていきます。

 

「引き継ぎよろしくお願いします」について

まず、「引き継ぎよろしく」についてこんな風に書けば良いのではないかとコメントいただいたので、それについて見ていきます。

私の文章の書き方が悪かったのかもしれませんが、なんとなく、引き続きよろしくというより今後ともよろしくという感じの文が多くありました。

 

今後ともよろしくと言う意味では、id:h1romi さんの

「Please keep in touch.」

「Thank you for your future support. 」

が良いかなと思いました。

 

また、id:B-CHANさんやid:himomenさんの

「Thank you for your coutinuous support.」

「Thank you for your continued business.」

も良さそうです。

 

どの書き方も、文末で今後ともよろしく〜というときに使えそうですね。

 

 

ただ、私が書こうとして書けなかった言葉は、「引き続きよろしく」とか、「残りの仕事も完了したら教えてね」とかの感じです。

そういう意味では、ちょっとカジュアル過ぎる感じがあるのですが、id:calcanさんの

「Keep it up!」

が意外と良いのかなと思いました。ちなみに上司向けではなく、ランク的には同僚に近い感じの人に送るメールでした。

 

個人的には、結局あまりひねらずに下記のように書けば良いかなと思いました。

「I appreciate your cooperation and look forward to the rest of your reply.」

「ご協力ありがとうございます。残りの返信もお待ちしております。」(と言いたい)

いかがでしょうか?

おかしいなというところがあれば、またコメントいただけると嬉しいです。

 

look forwardingについて

これについては、完全に誤用のようですね。特に

look forward のforwardは副詞なのでingになることはないでしょう。

とコメントをくれたid:RocRoc36さん、文法的に間違っていると説明していただきありがとうございました。説得力あるなあと思いました。また、他にもid:new3さんやid:tarVolcanoさんもご意見いただきありがとうございました。

 

look forwarding については、DMM英会話の先生にも聞いてみたところ、やはりはそんな言い方はないと言っていました。明らかにそんな言い方はしないよって笑っていたので間違いないと思います。

 

もし、Weblioの例文の通りにメールを送っていたら、変なに英語を使う日本人がいるなと思われていたところでした。あぶないあぶない。

 

Weblioの例文検索は非常に役立つサイトだと思うのですが、なんでもかんでもそのまま使うのはよくなさそうですね。例文であまりにも高度な文を選んで使っても、英語オッケーな人なんだなと思われて、後々ネイティブからめちゃくちゃ話しかけられたりしても対応に困りますし、身の丈にあった英語を使いたいものです。

 

おしまい。

 

 

英会話ペラペラビジネス100 ? ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術 [CD2枚付]

英会話ペラペラビジネス100 ? ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術 [CD2枚付]