上司ガガガ外国人

さて、英語の勉強でもしようか

英語で上司や目上の人にありがとうと伝える時のフレーズ



広告:

 

http://www.flickr.com/photos/37183619@N00/1574355240

photo by vernhart

 

英語を使って「ありがとう」と伝える場面は結構あると思います。メールだったり会話だったりシチュエーションも様々ですが、上司や目上の人にありがとうと伝えるときには失礼にならないようにしたいものです。

 

先日英語でメールを書いていて、ありがとうと伝えたいのだけれど、「Thank you」とか「Thank you for your help」とかだと、味気ないし失礼になるのではないかと思う事がありました。

 

そのため、今回は失礼にならない「ありがとう」の伝え方について考えてみたいと思います。

 

一般的な「ありがとう」

まずは、一般的なありがとうから見ていきます。一番使われるのは、やはり「Thank you +α」でしょう。

 

具体的には、

「Thank you.」

「Thank you for your help.」

「Thank you for your advice.」

「Thank you for taking your time.」

 

などの言い回しをつかいます。for の後に相手からしてもらった事を書いて、それについてありがとうというところまでがワンセットですね。

 

他にも、appreciateを使って、

「I appreciate it.」

「I appreciate your support.」

「I appreciate you have done.」

「I appreciate your continued cooperation.」

 などの言い方が出来ます。

 

上司や目上の人への「ありがとう」

一般的なありがとうでは、「○○してくれてありがとう」という言い方でした。同僚やよく知っている相手に対してであれば、問題ないと思うのですが、上司や目上の人に対してはもう一手間加えておきたいところです。

 

上司や目上の人に対して間違いの無いありがとうを伝える方法として少し調べたところ、何に対してありがとうと伝えたいのかを明確に表現する事によって、丁寧で真心がこもった言い方になると感じました。(個人的な意見です)

 

参考にしたのがこちら

「Thank you so much for providing us with such a great opportunity.」

「このようなすばらしい機会を与えていただき、本当に感謝しております。」

参考:ビジネスで使いこなそう!感謝を伝える英文お礼メールの書き方 | iKnow! BLOG

 

「I appreciate you collecting information for me.」

「私のために情報を集めていただき感謝しております。」

 参考:Weblio例文検索

 

同じThank youでも具体的に書くだけで、丁寧さもアップしているような気がします。 

 

上記を参考に、自分でも書いてみると、

「Thank you very much for giving us valuable information. I appreciate you spending so much time for us.」 

 

伝わるかな?長過ぎますかね?でも、ただThank youと書くよりは良い気がします。

 

みなさんも、具体的に、そしてちょっと長めにありがとうと伝えてみてはいかがでしょうか?

 

おしまい。